工房nonaの日記

kobonona.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

言葉の美しい本


ツクシの炒め煮の写真を昨日の記事にのっけておきました。
見てね。うふふん。おいしいよ。


今日は来月のチラシを持ってmaroneさんとEmmaさんに行ってきました。

このところひとりでmaroneさんに行くときには必ず読む本があります。
「星の王子様」です。
行くたびに少しずつ読んでいるんです。

今日は王子様がいよいよ地球に降り立ったところからきつねとの別れのところまでを読みました。

簡単な言葉ばかりでつづられているのに、ところどころやけにせつなくなってしまうのは何ででしょう。

涙が出そうになってきます。



訳されたのはいつごろでしょうか。
昔の翻訳ってものすごく味わいがあるんですよね。


内藤濯さん という方ですね。
フランス文学者だったようです。
1953年に出版・・・なるほど。
(濯 と書いて あろう と読むようですよ。素敵な名前~!)

そういえば私の大好きな「赤毛のアン」も戦争中に訳されていたんですよ。
あの戦火の東京でですよ。
村岡花子さんによってコツコツと訳されていたんです。

昔の人はすごいなあ・・・。



では最後に小さな星のような花の写真を一枚。

c0115596_19323213.jpg

[PR]
by kobo-nona | 2010-03-31 19:33 | その他

ツクシ摘み


うーむ。困った。

製図しかしてない日はネタが無い。笑

写真でも載せたいところなんですけどね、ダンナがですね、デジカメのケーブルをしまってある引き出しを背もたれにしてすっかりくつろいじゃってるのでどいてって言うのもなんか面倒。

写真は気が向いたら明日載せることにします。ははは。


今日は実家からツクシが届いたんですよ。
ちゃんとハカマも全部取ってあって、すぐ料理に使える状態にしてありました。
チチハハさまさまでございます。

さっそく甘辛い味付けで炒め煮・・・佃煮といったほうがいいか・・・?・・・にしました。

c0115596_192829.jpg
c0115596_1922155.jpg


あー、おいし!

子供のころからこれだけでごはん三杯いけるほどツクシが大好物だったんです。

腰を痛めてからというものあまりツクシ摘みに行かなくなってしまったんですが、それまでは一人でも土手にツクシ摘みに行っていました。
ええ、ほんの最近まで。
近所の川の土手に。

でもこのところ仕事が忙しくてなかなかそれどころじゃなくて、結局今年も行かずじまいでした。

来年こそ、時間を取ってツクシ摘みくらいには行きたいなあ。

でもひとりじゃさみしい。

ダンナは行ってくれないし。

どなたか、一緒に行く人いませんか~?募集しま~す!
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-30 22:18 | その他

来月は


なんと!
今日は雪が降っちゃいましたね。
寒いはずだー。

昨日、灯油を買うかどうしようか迷ったんですよ。
結局10リットルだけ買い足したんですが、正解でした。

おとといあたりはすごく天気も良くて、あっという間に木々が芽吹いてきたというのにね。

c0115596_18233959.jpg


咲こうとしてた桜のつぼみも シマッタ ハヤマッタ って思ってんじゃないかな。
もう一度枝の中に戻れたら・・・なんてねえ。



今日、HPの方に来月のお題をUPしておきました。
よろしければご覧ください。

 工房nona つくるよろこび http://song.kobo-nona.com

基本的に生地は持ち込みにしています。
お好きな布をお持ちください。
デザインはご相談に乗りますよ。
アレンジして自分だけのオリジナルバッグにしてゆきましょう。
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-29 18:28 | お教室・お題

道程


今日バッグの裁断をしている時こんなことを思いました。

線を引いているのにまっすぐ切れないことってありますよね。
慣れていない方は特に難しいようです。

うまくまっすぐに切るにもいくつかコツがあるのです。

まずひとつめ。
布を持ち上げないこと。むしろ手で押さえて切るようにしたほうが良いです。
重ねて裁断する場合布をもちあげると下の布とずれてしまいますので。

ふたつめ。
刃を大きく開けて一気に長い距離を切ること。
ちょこちょこ切っているとギザギザになってしまいます。

みっつめ。
刃を寝かせない。机に対して垂直に立てて切る。
刃が斜めになっていると歪みやすいし、重ねて裁断する場合はこれも下の布とずれてしまいます。

それからよっつめ。これはちょっと難しいんですが・・・。
刃の部分ばかりに意識を集中しないこと。
ゆがまないようにゆがまないようにと刃の部分ばかりを見つめていると、意外にうまく切れないしスピードが出ないのです。
あ、でもこれは直線の場合ですね。
曲線の場合はもちろん線と刃を見つめながら丁寧に刃を動かした方がいいでしょう。

布の端から端まで裁断するような長い直線の場合は、今切っている部分と同時に終着点までを意識しながら切った方がきれいに切れます。
同時に両方見るのは難しいですけどね。
手元4割終着点6割、あるいは手元3割終着点7割くらいのつもりで意識しながら切ります。
こうすると細かいブレが少ないのです。


・・・・切りながらそんなことを考えていて、ふと思いました。

これって人生のようではないですか?

今現在に集中することは大事です。
でも同時に、もっとずっと未来の自分のあり方も一緒に考えることができればその方がずっといい。

こういう自分でありたいという終着点、つまり自分の理想の姿を考えた時、それなら今はどうすべきかという答えが見つけやすいような気がするのです。


しかーし、言うは易し。
かく言う私、目標を決めることが大の苦手でございます。
日々なんとなーく生きていて、常に楽な方楽な方を選択して暮らしております。

明日できることは今日しないなんていうのが座右の銘だったりするし。
(その割に小心者で、たまっている仕事があると休んでても気持ちが落ち着かないんだけど。)


私もはっきりした理想の将来像を持ちたいもんだ。

スパッと切れ味のよいハサミでもって、一日一日をしゃきしゃきっとっブレ無く切ってゆきたいもんです。



c0115596_17144512.jpg


君の前に道は無い
君の後ろに道はできる


・・・なんて詩もありましたねえ。


道どころか、周囲が見えないトンネルのような暗闇であっても、出口の明かりがあればまっすぐ歩けるでしょう?

そんな風に生きてゆきたい感じです。
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-28 17:18 | その他

カクッとしたマチつきバッグ


こちらがもう一つのバッグ。

c0115596_21404296.jpg

c0115596_21405075.jpg


マチがカクッとなってるところが結構きちんとしたイメージですよね。

c0115596_21405946.jpg


c0115596_21411269.jpg



こちらと比べると雰囲気の違いが一目瞭然。
c0115596_21431029.jpg



こちら二つのバッグは基本的に生地持ち込みでのレッスンとさせていただきます。
うちにある生地を使って頂いても結構です。

無地の生地の場合はレースをつけるなどしても良いかも。
刺繍をしてもいいし、何かアクセントになるようなアレンジをその場で相談しながら作って行くのも楽しいですよね。

詳しくはまたHPの方で・・・・。
早めにUPします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭が花であふれています。
うれしいなあ。

c0115596_21481691.jpg
c0115596_21482911.jpg
c0115596_21484583.jpg
c0115596_2149825.jpg
c0115596_21492286.jpg


お花咲いたねえ、ぴーちゃん。

c0115596_21473966.jpg

[PR]
by kobo-nona | 2010-03-27 21:49 | お教室・お題

お疲れさまでした~


今日も結構寒かったですねー。
晴れたけど風が冷たかった。
庭はすっかり春の雰囲気なのに。

さてさて本日はまたまた一日で二つコース。
しかも今月のお題ふたつをいっぺんに。

コサージュはまあ2時間くらいとして、そのあと続けて例のストライプバッグですよ。
これは時間がかかりそうだなあと思っておりました。(^^;
でもあせらずゆっくやりましょう。

まずはじめにコサージュです。

今月のコサージュの布は柔らかすぎてとても印がつけにくいのでちょっと工夫をしました。
・・・あ、写真を撮っておけばよかったー。
まずテーブルの上にコサージュ用の布とは別の布を敷きます。
その上にコサージュ用の布を広げます。
そして四方をマスキングテープでテーブルに貼りつけるのです。
こうしておけばパターンを布に書きうつすとき、布がよれたりしなくて書きやすいんですよねー。

縫い方としては今回のものは特別難しいところもないので、すべて順調に進みまして問題なく終了~。

c0115596_21183551.jpg


優しい藤色。 緑のセーターにも似合ってますねえ。 かわいい~。

ところで藤色って緑にも似合うんですね。 ちょっと発見だったなあ。



そして昼食をはさんで午後の部、開始。
バッグです。

大きいし、芯を張るパーツが多いのでそれだけでも結構時間がかかります。
本体を縫い始めるまでにすでに1時間以上経過していました。(^^;

このバッグはそんなに難しいところは無いんですが、唯一失敗しやすいのが最後のファスナー部分を本体につけるところ。
ここが結構いづらいのです。
今日も苦戦されてましたねえ。

あと一か所というところでなかなかすんなり行かないって、よくあることです。
疲れもピークにきていますしね。
最後の最後はため息の連続でした。
でもついについに完成。
気がつくともう4時半を過ぎていました。
ほんとにお疲れさまでした~!!

c0115596_2129070.jpg


うん!きれいにできました! 

Sさん、今日はきっと爆睡ですね。 よく寝てくださ~い。
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-26 21:30 | お教室・お題

基本のバッグ


とりあえずひとつ制作。

c0115596_16584355.jpg
c0115596_16585318.jpg


基本のバッグです。
ほんの少しマチも付けたので使いやすいはず。

これはもうほんとに初心者さんにはぴったりのお題です。
全てはここから始まる、って感じ。


ただあんまり簡単すぎるので、もう少し技を入れたいなとも思ってます。
マチの部分に工夫をしてしっかり角をつけ、もうちょっと凝った感じにしたいんですよね。

4月、5月はこのお題で基本バージョンとステップアップバージョンの2種類でやりたいと思います。

ステップアップバージョンの方はもう少しお待ちください。
なるべく早めに作ります~。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ


題して「ぴーちゃん危機一髪」


熟睡中

c0115596_1765017.jpg


c0115596_1744564.jpg



絶対落ちると思ったんだけど・・・・、落ちませんでした。(^^;
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-25 17:05 | お教室・お題

ただいま来月のお題考え中です

c0115596_186440.jpg


木の芽が日に日膨らんできてますね。
春はもうここまで来てるのに、なんでしょうねえ、この寒さ。
またもストーブが大活躍しています。

うちの姫様、寒くなるとたいてい私のところにやってきます。
顔を見上げて「ここに座る」と仰せになります。
こたつにはいってる私の膝の上ですね。
で、乗ってきてくださるのはいいんですけど、最近姫様ったらちょっとメタボ気味で・・・。
ここんとこ軽く5キロを超えておりますのでね、まあ言ってみれば米袋を一袋膝に乗せてるのと同じなのです。
したがって姫様の膝での長時間のお昼寝は私にとってはある意味拷問・・・あ、いえいえ!
めっそうもない!・・・光栄至極でございます。

でもストーブをつけるとやっぱりそっちの方が暖かいからいいらしく、即座に移動されてしまいます。
やっぱりのびのび寝られる方が良いらしい。
現金だなあ。(^^;

c0115596_18244511.jpg



今日は来月のお題を考えていました。
ポケットがいくつかあるショルダーバッグにしたかったんです。

でも使い勝手を考えてここにマチつきポケット、ここにはファスナー、って考えてたら結構時間のかかりそうなものになってきて悩んでしまいました。

やりたいのはやまやまだけど、実は4月5月は結構忙しい・・・。
これは残念だけど夏に持ち越して、4月は簡単なものからスタートしようかな。
基本のキからということで、ペタンコバッグからとか。

そいういうわけで今考え直し中。
もう少しお待ちくださいね。



★ お知らせ ★

4月下旬から5月初めまでレッスンはお休みさせていただきますのでご了承ください。
4月5月のレッスンは同じものをやろうと思っています。
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-24 18:30 | その他

オーダーレッスンとうさぎちゃんたち


今日はオーダーレッスンでバッグを作りました。

すでに型紙と作り方が書かれている紙だけがあって、その通りに作るというものです。
こういう手芸のキット的なものって、手順の書き方がものすごく簡潔なものが多いんですよね。
だからあまり慣れていない方だと読んでもちんぷんかんぷんということがあるようです。

ただ今日の生徒さんは結構手芸をよくされる方だから、本当はおひとりでも十分上手に作られただろうと思うんですけどね。
でもやっぱり始めてみるとアドバイスしたくなるようなことはたくさんでてきました。
どのくらいの厚みの芯を使うかとか、持ち手の付け方はどうするかとか、うまく縫い合わせるコツとか、もろもろね。

縫い合わせるコツというのは、たとえばこのバッグは底が円形なので、本体と縫い合わせる時がちょっと難しいんです。
はじめての方だと一度に縫い合わせようとして布のサイズが合わずに苦労されると思います。

こういう場合は周囲を粗い目で縫って糸を引き、ほんの少しギャザーを寄せるようにすると、底と本体の縫い代の距離が合うので縫い合わせ易いんですよ。
知っていれば簡単な事なんですけどね~。
こんなアドバイスがその場ですぐできるのがレッスンのいいところ。(^^


で、こちらが完成品でーす。

c0115596_22152356.jpg


華やかなバラの模様に赤い持ち手がキュート。
見てるだけでなんだかワクワクする感じー。
春らしくていいですね!



そして、このレッスン後。

どうしても行きたかったところへ、ダッシュで行ってまいりました。


東京~!

そうです、ここです。

c0115596_22182632.jpg
c0115596_22183580.jpg


この子たちに会いに行って来たんです!

かわいかったー♥

私がもうちょっと若くて、MADOさんの床がもうちょっと丈夫だったら、きっと飛び跳ねてました!笑
今日はジダンダで我慢しましたわ。

ちょー、かわいかったです。 行って良かった~!!


お茶セットも頂いてきました。

c0115596_22184778.jpg


ほんとにほんとに、あったかくて、ほんわりした、居心地の良い空間でした。
もっとゆっくりしたかったなあ~。
[PR]
by kobo-nona | 2010-03-23 22:22 | その他

のんびりな一日


三連休最後の一日でしたね。
皆さま、どのようにお過ごしでしたか?

お墓参り?
プチ旅行?
それとも家でのんびり?

私はたまっていた洗濯物を片づけたりアイロンがけをしたり、大量に作ったマーマレードを瓶詰めしたり。
あとは来月のためのパターンもひいたりしました。
このところちょっと寝不足だったのでお昼寝までしちゃったりして、久々にゆっくり過ごしました。

パターンを引いただけなので縫いもの関係で載せられるような写真もなく・・・。

こういう時はあれですね。
はい、お決まりの、彼らです。

本日の写真は”猫たちのあいさつ”。

「おはよー。」
c0115596_20242663.jpg


「くんくん。アンタなんかくさいわよ。」
c0115596_20243851.jpg

「こっちも。」
c0115596_20245177.jpg


「あ、あれ何かな。」
「話をそらさない。」
c0115596_2025045.jpg

[PR]
by kobo-nona | 2010-03-22 20:26 | その他
line

布雑貨屋さん工房nonaの小さなできごとと猫のことちょっと


by kobo-nona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー