工房nonaの日記

kobonona.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

子供のためのレッスンバッグ


今日は「子供のためのレッスンバッグ」の日。
小学4年生の女の子二人が来てくれました。

二人とも、刺繍もアップリケもミシンも初めてだそうです。
これはやりがいありますね~。(^^

まずはアップリケから。
動かないように例の両面接着シートで固定しておいてからブランケットステッチをします。

とはいっても刺繍も初めてのお二人さんなので、基本の基本、刺繍糸の抜き方からスタートです。

「刺繍糸はねえ、こういうふうに6本ずつになっているから、丁寧に一本ずつ抜いてから3本に束ねるんだよー。一気に3本まとめて抜こうとしたらもつれるからねー。」

「糸はねえ・・・、こうしてー・・・、針にひっかけてー、先を”わ”にして、指の先でぎゅーっとつぶしてから、穴に通すんだよー。」

素直なかわいい小学生ふたり。糸を通すのに悪戦苦闘。
そうそう、なかなか通らないんですよね、あれって。でもそのうちなんとか成功。
・・・そしてちくちく開始。

c0115596_19302018.jpg
c0115596_19303395.jpg


玉止めが緩んじゃったり、変なところを一緒に縫い込んじゃったりと、小さなアクシデントもいつくかありましたが、そのつどレスキューしまして、無事完成。

そしていよいよミシンを使って縫い始めます。
最初に取っ手を待ち針で止めまして・・・

c0115596_1933361.jpg


縫いまーす。

c0115596_19332844.jpg

c0115596_19334759.jpg


身長が足りないので足元はこんな感じですが、無事縫えてます~。
c0115596_19342892.jpg


ロックもかけました。
上手でしたよ!(^^
c0115596_19345250.jpg
c0115596_193586.jpg


底の位置で中表に折って合わせて、脇を縫っていきます。
c0115596_1936692.jpg
c0115596_19362537.jpg


「はい、じゃ、こっちに来てください。次はアイロンで縫い代を割るよー。」・・・というと
「なんで”割る”っていうの~?」
「そうだねえ、面白いね。なんでか知らないけど、縫い物の用語でそういうんだよ。
こうやってー、縫い代にアイロンをかけてー、きれいに開くことを”縫い割る”っていうんだよ。
こうしておくと表に返したときにきれいなんだよー。」

c0115596_1942052.jpg


そして最後はバッグ口を折り返してステッチです。
c0115596_19422721.jpg


「やったー!完成~!」「・・・はあ~っ。」 あはは、大きなため息!(笑)

・・・こうして書いてみるとあっさり出来てるようですが、たっぷり3時間かかってます。(^^;
もう、笑顔よりも「あ~疲れた~」の表情が目立ちましたねえ。

相当疲れてのども渇いていたのか、彼女たちこの後のおやつタイムのりんごジュースを一気飲みでした。
ふふふ。

でも最後の記念撮影では笑顔でしたよ。
お顔は載せられませんが~。

c0115596_19431125.jpg


二人ともなかなかの出来ですよね!すばらしいです。

刺繍糸の色を少し変えてあるので、どっちが自分のか間違えることもありません。
・・・わざと変えたんじゃなくて、たまたま手に取った色が違う色だっただけだけど。(^^;

縫い物、好きになってくれたかなあ。
ミシンも使ってみればそんなに難しくないでしょう?
春休みが終わって学校にこれを持って行ったらみんなびっくりするよ、絶対!

どんどん自慢して、どんどん縫い物を好きになってね~。(^^)/



最後に今日のおまけ写真♪

「おかーさんが ぼくの 枕を 作ってくれました。」

c0115596_1956419.jpg


違います!それは私のポーチです!
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-31 19:57 | お教室・お題

今日はポーチとコサージュ


月曜日です。

今日は先日通帳ケースと革とお花のブローチを作られた方の二回目。
ロシアリネンのポーチとコサージュです。

ロシアリネンのほうはもう生地がほんのちょっぴりしか無かったので、底の部分ではぎ合わせて作っていただきました。

このポーチの型紙は本体とマチに分かれています。
底は「わ」になっていて・・・つまり本体と一体でつながっていて、長方形のマチがポーチの脇についているタイプです。

本体のほうのパターンを見ると、皆さん、これがどうしてあの形になるのかと不思議に思われるようです。
あと、なんでファスナーはこんなに長いのが必要なんだろう、とか・・・。

ファスナーはもう何度も書きましたけど、縫うときにスライダーをよけておくためにわざと長いのを使うんです。

それとパターンのほうは・・・。
えーと・・・これはちょっと口では説明しづらいなあ。
いつかそのうち絵を載せますかねえ。

・・・・あ、でも、いつになるやら。(^^;
やるやるといってなかなか実現しない今日この頃。
期待せずにお待ちください。



えーと、まあそんなこんなで。(・・・なにが「そんなこんな」?)
とにかく完成です!

c0115596_9445989.jpg


レース少なめでシンプル~。
大事そうに持ってくださっているのが嬉しい。

c0115596_9451956.jpg


いいですね!素敵!




それからコサージュのほうは「椿」をやることになりました。

これはこの間作ったばかりの新作なのです。
お教室でやるのは本日第一回目ー。

あー、ほんっとかわいい。

c0115596_9454599.jpg


カジュアルなチェックのシャツにもぴったりです。

c0115596_946091.jpg


普段着に気取らずにつけられるのがこういうコサージュのありがたいところ。
毎日どんどん使っていただきたいです♪



ところでこの方が持ってこられていたこのバッグ。
とっても素敵だったので写真に撮らせていただきました。
ご自分で作られたそうですよー。

c0115596_946186.jpg


色あわせがいいですよねえ。
取っ手が紫色の地に空色の水玉模様。
底の部分はピンクの花柄。

この花柄の布はオランダの布なんですって!
そういえばなんとなーく北欧っぽいような・・・。(オランダって北欧にはいる?)
色あわせといい、形といい、なかなかなセンスだと思います。
好きだなあ~。

それとですねー、

c0115596_9463766.jpg


この子。かわいいですね~。
なんとご主人からのプレゼントなんですってー!
こんなプレゼントを選んでくれるご主人のセンスがまた嬉しいですね。

いいな~。


うちのダンナ、私に何かプレゼントくれたことあったっけ・・・?


はて。




あー!でも!
家を建てるとき、この部屋を作らせてくれたんだもんねー。
それで充分だわ。一生分、感謝~。(^^
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-30 19:33 | お教室・お題

いい色です


c0115596_21333672.jpg


ちびローズブーケの新色です。

いい色ー。

んーと、なんと言ったらいいのか・・・パールホワイトというか・・・
あ、そうそう!「かき氷」みたいな色!
でも冷たいイメージじゃないです。
柔らかく、優しい感じ。

ほんのすこ~し光沢のあるピンストライプ。
透けたワッシャー生地で、ふんわり軽いのです。

色違いでチャコールグレーもあります。
こちらもものすご~く素敵な雰囲気ですよ。
できるだけ早めにサンプル作って、また載せますね。
お楽しみに。

待っていてくださる方々がおられると思うとやる気がでます。
キット作り、がんばりまーす!





サンルームで気持ちよさそうにお昼寝していたタフ。
そっと近づくと

「にゃ?」

c0115596_21405066.jpg



タフは必ず返事をするんです。
特に、自分が見られていることに気づいたときには必ず、「にゃ!?」って声を出して振り向きます。

ああ、かわいいやつ!
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-29 21:44 | コサージュ・アクセサリー

革とお花のブローチ アレンジ


お教室で革とお花のブローチをやった後、テーブルの上に出ていた革を見ていたら自分でももうひとつ作りたくなってきました。

どういう風に組み合わせようかな~♪

適当に革を切っていると、おや~?
なんだか形が鳥に見えてきました。
鳥もいいねえ。

でも鳥にしては尻尾が短いなあ。

違う色の革を切って縫い合わせて、鳥っぽい形に仕上げました。

c0115596_2038831.jpg


鳥のおなかのところに花とリボンと革ひもをつけて、花の季節を喜んでいる鳥のブローチの出来上がり~。




今日もご近所の生徒さんにキット作りのお手伝いに来ていただきました。
どうもひとりだとなかなか根気が続かないんだけど、誰かいるとそれだけで元気が出ます。
おかげさまで楽しく作業ができました。
でもまだまだやらないといけないことがい~っぱい。
ショップに出せるのはもう少し先になりそうです。
今がんばってますのでお待ちくださいねー。



c0115596_20444164.jpg


バンザーイ! してるぴーです。

このポーズを見るとどうしても脇の下をこちょこちょしたくなります。

・・・でも猫って「くすぐったい」っていう感覚あるのかな?


くすぐってみたら・・・・





・・・・・・・・・・・・・かまれました。 (^^;
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-28 20:46 | コサージュ・アクセサリー

そして今日もお教室


連続4日目のお教室です。

本日の生徒さんはかなり遠くから来てくださいました。

この方、Cさんはもうずーっと前から・・・、えーと、いつでしたっけ? 
数ヶ月前からご予約をいただいていたんです。
そんなにも楽しみにしていただけて、私も本当に嬉しいです。

そしてぜひやってみたいとおっしゃっていたのが通帳ケースとロシアリネンのポーチ、それとコサージュ(ブローチ)2種類。
一度に全部は無理ですので二日に分けてきていただくことにしまして、本日一日目は通帳ケースと革とお花のブローチを作ることにいたしました。

通帳ケースはもう裁断してあり、通帳の内側の生地をご覧になったCさん、「いい黄色ですね。」
そうなんです。
画像だとどうも冴えないというか、単純な黄色に見えるんですけど、実はムラ染めのマスタードイエローで、とってもかわいいんです。

コサージュのほうもご覧になって、「画像で見るより実物のほうがずっといいですね。」と、また言っていただけました。
やっぱり実物には画像は勝てないんだなあ。(^^;
展示会、がんばろうっと。


さて、楽しくおしゃべりしながらミシンをかけ、アイロンをかけ、ちくちく、縫いぬい・・・。
難しそう・・・、できるかな・・・、と心配されてましたけど・・・
ほーら大丈夫!ちゃんとできましたよ~。

c0115596_18483667.jpg


「わ~!すごい~!」 
c0115596_18491857.jpg

c0115596_18494749.jpg


喜びのため息まで一緒に撮れたような写真。
自分で自分に感動しておられるようです。(^^  私も嬉しい。


「お教室でちゃんと完成できたのって今回が初めてです。」

え?あらら。

手芸教室に何度か行かれたそうなんですが、毎回、あと少しで完成というところで時間切れだったんですってー。
あと10分待ってもらえばできたのにとか、せかされすぎて結局失敗して不完全燃焼だったりとか・・・。
ああ、お気の毒に~。(--;

今回もできなかったらどうしようと思ってらしたそうなんですが、無事に完成しましたよ!
良かったですね~。


そしてさらに休むまもなくお花のブローチのほうにとりかかります。

おはな、ちくちく。
c0115596_18591120.jpg


これはかなり簡単なタイプのものなので、あっという間に完成です。
c0115596_18594248.jpg


「かわいいー!」

c0115596_18592525.jpg


通帳ケースの上に乗せてみたらこれがまた妙に似合ってて素敵ですー。

c0115596_1915284.jpg


いいですね!
Cさんの今日のお洋服はTシャツにパーカーだったんですが、そんなカジュアルスタイルにもぴったり。

華奢すぎない。かわいすぎない。ナチュラルカラー。
ハードにも見えるけど甘い感じもする。
何にでも似合ってしまうこの不思議さ。
革だからこそ、ですね。


・・・ボーイッシュに振舞っているけど内面の女性らしさが見え隠れする。
私はそういうのが好きなんです。

これって作品だけじゃなくて、普段の生活でもそうかもね。

ほんとの自分はー、実を言うとー、ここだけの話ー、意外にー、オンナらしいとこもあるんだよって。
そこまで照れなくてもいいか。えへへ(^^;




あ、そうそう、ところで今回のお昼はまたもmaroneランチでした。

c0115596_1963258.jpg


春限定、さくらのプレート
菜の花にスクランブルエッグの黄色が菜の花畑みたい。
この丼のごはんにはちょっとだけお塩がきいてて、ヒジキも入ってるんですよ♪
そしてお豆腐には桜色のお塩。レタスとササミのサラダには桜エビ。
春&桜のイメージがいーっぱいのお花見ランチ。
おいしかった♪
ごちそうさまでした♪


さて次回はロシアリネンのポーチともう一種類のコサージュです。
またお会いできるのが楽しみ~。
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-27 19:24 | お教室・お題

今日も今日とてお教室♪


いきなり冷え込んできましたね。
桜が咲き始めると必ず冷えるのはなぜなんでしょう。
まさに「花冷え」ですねー。

もしかして、あれかな。
少しでも花が長く楽しめるようにと、神様が調整してくれてんですかねえ。

さてそんな本日。
今日も今日とてお教室でございます。

朝から来ていただきまして丸一日コースで例のがま口ショルダーを仕上げます。

ジグザグ縫いをやるのは今回初めてなのに、その上細いコードの真ん中を確実に縫いとめていかないといけないということで、めーっちゃ慎重なKさん。

時々はーっと大きなため息が・・・。(^^;

ふふふ。

慣れてない方って、ミシンを踏むのが相当緊張するらしく、よく息をするのを忘れてしまうようです。
それで一箇所縫い終わるたびに「・・・・・・はあ~っ」ってため息をついたり、「あ!息するの忘れてました!」って言う方が多いです。(笑)

Kさんも相当緊張されていたようです。
最後まで、「縫い終わるとため息」のパターンのままでした。(笑)
でも慎重にやっていただいたおかげで失敗も全く無く、きれいにコードがつきました。

その後も順調に進みましてー、がま口もちゃんときれいにはいりましてー、
そして最後、しつけをしたら完成!

c0115596_1940258.jpg
c0115596_19401141.jpg


ああ、いいですね~。


Kさんはうちの工房で何か習うと、たいてい同じのを家で数回作ってみられるそうですよ。
今回ももう一度作ってみたいとおっしゃって、この布で大丈夫でしょうか、と布を持ってこられていました。


c0115596_19402031.jpg

(がま口の下に敷いてある布がそれです。)

きれいな紫色の麻!
裏布はリバティーのようなかわいい小花プリント。
いいですねえ。色もぴったり。
紫に黄色って似合うんですよね。

できあがりが楽しみです。
できたら、ぜひぜひ、見せていただきたいものです。(^^



c0115596_19444681.jpg


うちの玄関前。
アプローチのところにあるレンギョウとローズマリーと雪柳。
黄色と紫と白の花盛り。
リバティの小花プリントの実物が、ここに。

いい季節です。
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-26 19:46 | お教室・お題

フープのケースができました♪


本日は特別レッスン。
リトミックで使うフープ用のバッグを作りました。

フープ1本なら大き目の袋でも良いのでは・・・な~んて思ってたら、なんと入れたいのは1本や2本じゃなかったのです。
15本!
これをいっぺんに持ち運べる袋!

ということはマチもたっぷり取らないといけないわけで~、、イメージするのは直径80センチくらいの円柱形のクッションカバーに取っ手をつけたようなもの。
(手前の黄色いのはサイズ違い。小さいフープがすでに入っているのです。これとおんなじ形のもので大きいサイズが必要なのです。)

c0115596_19385199.jpg



ふむふむ。まかしといて!
早速その場でパターンを引きました。

持ってきていただいたのはクリーム色に茶のドットのキルティング布。
綿麻の混紡かな?
地に麻特有のソバカスがはいってて、いい雰囲気の布です。

c0115596_19395353.jpg


c0115596_19382421.jpg



お昼ごはんは時間節約のためお弁当を持ってきていただきました。
ところがおしゃべりが楽しすぎて、気がついたらもう1時!
うわっ。
私、今日は用事があるので2時までしかできないんです。
急がなくちゃ!!

というわけで多少のゆがみには大きく目をつぶり~
(ま、モノが大きいので多少ゆがんでてもまったく気にならないし!)
がんっがん縫っていただきました。

途中までは、「もし間に合わなかったらもう一回来てね」なんて言ってたけど・・・
もしかして・・・、できるか?
間に合うか?!

いけるかー!?

タイムリミットまであと10分というところで、あとほんの一箇所!

「フレー!フレー!がんばれー!」

ミシンの脇でゲンコツ振って応援するワタクシ!(^^;

c0115596_19401171.jpg


「いけー!」ズドドドドドドド・・・・・

「やったー!完成ー!!」
「うわー!良かった!間に合った!はいはい、記念撮影!」

c0115596_1945839.jpg


c0115596_19485129.jpg



ほ~っ。
ぴったし時間通り!
いや~、すばらしい!


バイアステープの渋いマスタードイエローが茶のドットに似合ってて、とってもかわいいし~。
なんか写真だといまひとつ色が素敵に見えないんですが、ほんとにかわいい組み合わせの色だったんですよー。
ご本人もものすごーく気にいってらして、「んもー、自分が中に入りたいくらいですー!」だって。
あはは。


それにしてもほんと、間に合って良かったわ。(^^;
最後、かな~りあわてたけど。




「おかーさん、あわてすぎ。(笑)」

c0115596_19542689.jpg

[PR]
by kobo-nona | 2009-03-25 19:55 | お教室・お題

がま口バッグ再び


今日はがま口バッグです。

本日は生徒さんの持ち込み生地でございます。
どんな布かな~とこっちも楽しみにしてました。

やって来たのは鮮やかな黄色の麻。
まあなんときれいな黄色!
でも模様はどうしましょう。
サンプルと同じく、あのAVRILさんの糸で合うかしらー?

生地に乗せてみると、これがまあ、案外似合ってて面白い。
というわけで早速。

c0115596_1945516.jpg


ジグザグ縫いで糸をとめていきます。

c0115596_195480.jpg


とっても慎重に丁寧にやってくださったので、まったく失敗なし!
こちらが感心するほどお上手でした。

模様ができたら裏にドミット芯を貼りまして、バッグ底で中表に折って両サイドとマチを縫います。

c0115596_1983825.jpg


裏布も同様に両サイドとマチを縫ってから、表布と裏布をドッキングさせます。

口金にとりつける部分(バッグ口)をジグザグで止め、口金をつけたら完成でーす。

・・・・えーと、書くと簡単だけどここまでで3時間かかってるんですよ。
工程を詳しく書いていると長くなるのでかな~りはしょってるんです。(^^;


で、完成記念写真がこちらです~!

c0115596_1910521.jpg


カナリア色のバッグです。かわいー!

「すっごく上等に見えますよ~。」って言ったら、生徒さん「私も撮ります!」って。(^^
c0115596_23504063.jpg


ほーんと、かわいい。

内側の布もしゃれてるんですよ。
c0115596_19145767.jpg


淡いグレーのストライプなんです。
黄色にとっても似合ってて、ちょいとレトロな感じが素敵。

もうこうなってくるとなんだかサンプルとは別人・・・・いや、別バッグのようにすら見えますね。
同じものでも布が変わるとまったく違って見えるのが面白いところ。
いろんなタイプの布で作ってみると楽しいかもねえ。


そうそう、明日すぐ使いたいっておっしゃってたけど、我慢してね。
しつけは絶対取らないでー。
もしどうしても使うならしつけしたまま持って行ってね~。

さて完成の後のお楽しみタイムは。

c0115596_1916928.jpg


実家の岡山から送られてきた「大手饅頭」です。
添えたのは一輪だけ咲いてた木苺。
ほんのすこしフリルっぽい花びらが可憐です。

生徒さんがお帰りになった後は小さなガラスびんにさしておきました。

c0115596_19162962.jpg


明日、あさっても楽しめそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ お知らせ ★

来月のお教室ですが、展示会の準備のためお休みさせていただこうと思っています。
なんとか火曜日だけでもやろうと思っていたのですけど、今の感じでいくとやはりちょっと難しそうです。
楽しみにしてくださっている皆様、ほんとうにごめんなさい。
6月からまた再開しますので、どうぞ気長にお待ちになってくださいませ~。
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-24 19:20 | お教室・お題

日暮里でセール


今日から日暮里でセールが始まってます。

セール中ってすごく混むから生地を選ぶのも一苦労なんですが、10~20%の割引になるのでここは背に腹を変えられず、行ってまいりました。

でも日暮里は後回し。
まずはどうしてもすぐ必要な手芸小物の補充のため浅草橋へ。

自転車を借り、いつものお店やらいつもいかないお店やら、あちこちにちょこちょこと。

それが案外時間を食いましてー。

買うべきか否か、何が作れるかどう使うか・・・。
頭の中でがーーっと考え、商品から手を離したり、またつかんだり。
買うことに決めたら今度はどのくらい買うか。またも商品をつかんだり離したり。(笑)
少なすぎると後悔するし、多すぎると不良在庫になっちゃうし。
買出しって財力はもちろんだけど時間も体力もいるし、最後は度胸もいるんですよねえ。
半分賭けみたいなところがありますから。
で、カウンターに持っていったらお姉さんに「あと○○個買うと半額になりますよ。中途半端に買うより、たくさん買ったほうがかえって安くなりますよ。」なんて言われちゃって、じゃあって、また大量に手に取ってきたりして。
結局多すぎるっつうの。
使い切るのはいつになるのよ。ははは。

で、そんなこんなで気がつくともう3時!

うわ~~~。
時間たっぷりとろうと思って日暮里を最後にしたのに~。

大慌てで電車を乗り継ぎ日暮里へ。

そしたら案の条、人の多いこと多いこと。

いつものお店が人でいっぱいで、布を見るのもやっとです。
でも春物がいっぱい出ていてとっても魅力的~!
明るい色にわくわく。

さらにあの店やらこの店やらあっちへふらふらこっちへふらふら。
どんどん荷物が増えていきます。

最後はいつもの安田商店さんへ。
ここでもう5時。
時間も遅いので人も減ってきています。
良かった。ゆっくり見られるわー。

お~。
やっぱりこの店ははずせません。
新入荷の生地の色のなんとすばらしいこと!
さらにずっと探していた風合いの生地も発見です!
はい、大量買いです。

あっは。
お財布がペタンコでございます。

最後に支払いするときちょっと冷や汗流れたけど、大丈夫。払えました。(^^;


さー、明日からまたがんばって作らねばー!おー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はそういうわけで良い写真がないので、前とった写真でも貼っておきましょ。

c0115596_1941498.jpg

[PR]
by kobo-nona | 2009-03-23 19:39 | 買出し・お気に入りのお店

バッグ完成です


できました。
ふう~。

c0115596_20224623.jpg


中くらいサイズのトートバッグです。
ファスナーつき。
中敷もはいっているので形が崩れず、使いやすいと思います。

c0115596_20231015.jpg


革の取っ手も無事いい色に仕上がりました。

c0115596_20232599.jpg


模様はこんな感じ。AVRILさんの糸ですよ。いいねえ~。このプチプチが好き!

c0115596_20233576.jpg


ファスナーのつまみ飾りもつけました。
いいアクセントになってます。
花模様のチャームはEmmaさんで購入したもの。
木なんですよ。
なんとも言えない良い色でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は実家からいろんなものが届きました。
牡丹餅、山菜おこわ、赤飯、野菜、お供えのお菓子、それからそれから、わーい!私の大好きな・・・ツクシ!
これがもう小さいころからほんっとに好きで。
ツクシの甘辛く煮たのがあれば、ご飯3杯はいける。
えーえー、今でもでございます。

昨日実家から電話がかかってきて、ツクシいるかと聞かれたんです。
でも最近忙しくてハカマ取ってる暇がないと答えたら、なんと父母がすっかりきれいにむいてくれてました。
ああ、ありがたや。ありがたや。
早速、みりんと醤油で甘辛く炒め煮にしまして、夕飯のおかずにいたしました。

うあーーー、んまーーい。

しやわせ~。


以前はねえ、川の土手とか空き地とかにひとりでツクシ摘みに行ってたんですよ。
結婚してからも。
だって、誘ってもダンナはん、来てくれないんだもん。
しかたないからひとりで。
でも腰を痛めてからというもの、足が遠のいてしまって・・・。
しかも今年は春が来るのが早すぎて、気がついたらもう終わりかけ。
昨日買い物に行った帰りに、空き地でトウが立ってるツクシを見て呆然としたんだよねー。
しょうがない、あきらめよう・・・と思ってたところへ実家から届いたのです。あーうれし♪

食べたことないわーって言う方、ぜひ一度お試しあれ。
おいしいんですよ。ツクシって。
[PR]
by kobo-nona | 2009-03-22 20:39 | バッグ
line

布雑貨屋さん工房nonaの小さなできごとと猫のことちょっと


by kobo-nona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー